ネットで診療予約

やまかわこどもクリニック


TEL

診療内容

  1. トップページ
  2. 診療内容

アレルギー科

気管支喘息やアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性鼻炎(花粉症)などの診断、治療を行います。
アレルギーは、年単位の治療期間が必要な病気です。そのため、ご家族の方も含めて、病気をしっかり理解し、納得して、治療していく必要があります。
症状や生活スタイルを含めた環境を詳しくお伺いしたうえで、家族がストレスなく続けられる、一人ひとりにあった治療方針を決めていきます。

当院で可能なアレルギーの検査

  • 血液検査(非特異的IgE、RAST検査)
  • 鼻汁好酸球
  • プリックテスト(皮膚テスト)

※ 経口食物負荷試験など専門性の高い検査が必要な場合は、連携医療機関にご紹介いたします

やまかわこどもクリニックの治療方針

気管支喘息

気管支喘息で大切なことは、そもそも発作を起こさないための予防と、発作が起きたときの治療です。発作が起きたときは、適切なお薬を使って、発作をしずめます。
症状が安定したときには、予防のための弱いお薬を飲んだり、吸入をしたりすることがあります。
ご自宅では、アレルゲンを取り除いて環境を整え、規則正しい生活を行ってストレスをためないことが大切です。

アトピー性皮膚炎

アトピーはかゆくてつらいですが、かくと症状が悪化するので、気をつけましょう。
ていねいなスキンケアで、乾燥から肌を守り、皮膚を清潔に保って、保湿剤やステロイド軟膏を使って炎症を抑えます。
「ステロイドは怖い」と言われることもありますが、即効性があり効果が高いお薬ですので、正しい塗り方を学びながら、使っていきましょう。

食物アレルギー

「強いアレルギー症状が出る食べ物は、食べない」ことが治療の原則になります。最初に疑わしい食品について、血液検査を行うことが多いです。
ただ、「血液検査の値は高いけれど、症状が出ない」「血液検査の値は低いけれど、症状が出る」ということがありますので、検査結果だけにとらわれず、実際の様子を優先して除去をしていきます。過度の食事制限はさける必要があります。
小さい頃の食物アレルギーは、大きくなって体力がついてくると、だんだん食べられるようになることが多いです。

アレルギー性鼻炎・花粉症

アレルゲンに触れないことが一番ですが、難しい場合は、症状を抑えるお薬を使います。
少し前は、症状が出る前から飲む「予防投与(初期療法)」が行われていましたが、最近では症状が出てから飲んでも変わらないとされています。

診療のご案内

やまかわこどもクリニック 小児一般・アレルギー科・腎臓科・予防接種・乳児健診

〒452-0815愛知県名古屋市西区八筋町158-1(上小田井駅より徒歩8分)

TEL:052-502-5021

診療時間
9:00-12:00
15:00-16:00
16:30-19:00

通常診療は、当日の順番受付制となります。WEB予約可能です。
*予防接種&乳児健診の専用時間帯【予約制】
。*以外の時間帯でも、受付可

Calendar Loading

…休診 …午後休診 …その他

診察・健診・予防接種の
お問い合わせ

TEL:052-502-5021

診療・予防接種の予約がWEBからできます!

初診もOKWEB予約

  • クリニックブログ
  • 保育士ブログ
  • facebook
  • 採用情報